中学生・高校生・高専生向けの学び

スーパーコンピュータや、シミュレーション、プログラミングについて理解を深めましょう

「スーパーコンピュータ」とは

スーパーコンピュータは、科学技術の研究分野で活用される大規模、超高速な計算速度を持つコンピューターです。ライフ、防災・減災、ものづくり、材料、宇宙素粒子など幅広い分野の研究開発で使われています。

HPCIについて

HPCI計算資源ハンドブックはこちら

「富岳」とは

文部科学省の「フラッグシップ2020プロジェクト(Flagship 2020 Project)」のもと開発・整備が進められた世界最高性能のスパコンです。HPCG(一般的なアプリケーションでよく使われる計算方法の処理速度を競うランキング)、Graph500(大規模グラフ解析に関するスーパーコンピュータの国際的な性能ランキング)において8期連続の世界第1位(2023年11月現在)を獲得しています。飛沫感染のシミュレーション等、COVID-19の感染対策にも活用されていることは、よく知られていますね。早速、「富岳」を見学してみましょう!

「富岳」バーチャルツイン(理化学研究所)で見学する

イベント

中学生・高校生・高専生に向けて無料イベントを行っています

イベント案内

理系のセンパイに聞いてみた

イベントレポート

スパコンことはじめ

学術系VTuberと学ぶ「富岳」全脳シミュレーション

ヨビノリ対談×安藤康伸 物理と化学の境界領域:第一原理計算を用いた電池研究

動画・コンテンツ紹介

計算機動画

計算機の歴史をご紹介します。そろばん、計算機、コンピュータ、スーパーコンピュータと進化してきました。

アニメ「タイチとレイナ2050年の夏 ~気象予測の未来~」

物語の舞台は2050年。スーパーコンピュータは人々の生活をどのように支えているでしょう。小学生と一緒になって考え、制作したアニメです。(制作:理化学研究所 2019年)

-富岳小噺- スーパーコンピュータ「富岳」の開発から始動まで

落語家の立川晴の輔さんと「富岳」の開発から始動までの道のりを見てみましょう。(制作:理化学研究所 2021年)

教職員の方へ

RISTでは計算科学分野の裾野を広げるために、様々な取り組みを行っています。

見学については理化学研究所にお問い合わせください。

お問い合わせ先

広報部 メール:koho@hpci-office.jp