CONTENTS

産業利用の広場

スーパーコンピュータを活用し研究開発を加速したい企業の方に、HPCIの利用事例や利用成果、利用方法などを分かりやすく紹介します。

お知らせ

■目的別ショートカット

HPCIって何? 誰が利用できるの?

HPCIは以下のような方にお勧めします

  • 社内でスパコンの導入を検討しており、導入効果や有効性を事前に評価したい。
  • 社内の計算機の規模では実施困難である大規模な計算や大量同時ジョブ実行を、HPCIで高速に行いたい。
  • 社内の計算機の利用が集中する期間に、HPCIの計算資源を利用したい。
  • 大規模な並列計算に挑戦したいので、支援を受けながら実施したい。

HPCI産業利用のご案内

HPCI産業利用のご案内 [PDF]

HPCI産業利用のご案内 [PDF]


  • アーカイブ: 印をクリックすると、過去のアーカイブをご覧になれます。
HPCIを紹介する動画コンテンツ
  • HPCI産業利用のご案内 [MP4]
    (5分39秒、音声付き)


    「富岳」を使う [MP4]
    (2分22秒、音声付き)

    企業が使いやすい「富岳」 [MP4]
    (2分36秒、音声付き)

    「富岳」の手厚いサポート体制 [MP4]
    (2分09秒、音声付き)


  • 産業利用支援として、HPCIを利用する方の様々なニーズに対応した支援を無償で実施しています。利⽤経験が少ない⽅にはHPCIシステム利用前の段階から相談対応・支援を行い、利用経験が豊富で高いスキルを有する方には、より効率的・高速に計算する方法等を提案いたします。
産業利用企業数
 企業の一覧はこちら


誰が利用できるの?どのような利用ができるの?

  • 誰が利用できるの?
  • 産業課題に応募できる方はこちら
  • どのスパコンが利用できるの?
  • 利用可能な計算資源の一覧はこちら
    (課題種別毎に使える計算資源が異なるので募集要領をご覧ください)
  • どんなアプリケーション・ソフトウェアが使えるの?
  • 見たい分野の印をクリックすると、各HPCIシステムのプリインストール状況を一覧でご覧になれます。
材料系分野・バイオ系分野
  • 令和3年 9月 6日現在
    機関名 システム名 ABINIT-MP LAMMPS PHASE/0 GENESIS MODYLAS Quantum ESPRESSO GROMACS NTChem SALMON OpenMX SMASH
    理研R-CCS 「富岳」
    北海道大学
     情報基盤
     センター
    Grand
    Chariod
    Polaire
    東北大学
     サイバーサイエンス
     センター
    AOBA-A
    AOBA-B
    筑波大学
     計算科学
     研究センター
    Cygnus
    東京大学
     情報基盤
     センター
    Oakbridge-
    CX
    Wisteria-O
    (ODYSSEY)
    予定 予定 予定 予定 予定 予定 予定
    Wisteria-O
    (AQUARIUS)
    予定 予定 予定 予定 予定 予定 予定
    東京工業大学
     学術国際
     情報センター
    TSUBAME
    3.0
    名古屋大学
     情報基盤
     センター
    FX1000
    CX2570
    京都大学
     学術情報
     メディアセンター
    CRAY
    XC40
    大阪大学
     サイバーメディア
     センター
    OCTOPUS
    SQUID 予定 予定 予定 予定 予定 予定 予定 予定 予定
    九州大学
     情報基盤研
     究開発センター
    ITO
    サブシステムA
    ITO
    サブシステムB
    海洋研究開発機構
    地球情報基盤センター
    地球シミュレータES4
    VE搭載ノード部
    最先端共同
    HPC基盤施設
    Oakforest-
    PACS
CAE分野
  • 令和3年 9月 6日現在
    機関名 システム名 FrontFlow/blue FrontISTR OpenFOAM
    理研R-CCS 「富岳」
    北海道大学 情報基盤センター Grand Chariod
    Polaire
    東北大学
     サイバーサイエンスセンター
    AOBA-A
    AOBA-B
    筑波大学 計算科学研究センター Cygnus
    東京大学 情報基盤センター Oakbridge-CX
    Wisteria-O(ODYSSEY) 予定 予定 予定
    Wisteria-O(AQUARIUS) 予定 予定 予定
    東京工業大学 学術国際情報センター TSUBAME3.0
    名古屋大学 情報基盤センター FX1000
    CX2570
    京都大学 学術情報メディアセンター CRAY XC40
    大阪大学 サイバーメディアセンター OCTOPUS
    SQUID 予定
    九州大学 情報基盤研究開発センター ITOサブシステムA
    ITOサブシステムB
    海洋研究開発機構
    地球情報基盤センター
    地球シミュレータES4
    VE搭載ノード部
    最先端共同HPC基盤施設 Oakforest-PACS

  • 目的にあった課題が探せます
目的にあった課題が探せます。


課題種別 成果公開*1 費用 募集 課題実施期間 備考




① 産業課題
※「富岳」で応募
原則公開 無償 定期 A期: 4月から1年間
B期: 10月から1年間
令和3年度B期の募集は締切りました
② 「富岳」産業機動的課題 原則公開 無償 随時(審査は年4回)*2 最長1年 募集要領はこちら
③ 「富岳」産業試行課題 公開義務なし 無償 随時 最長6か月 募集要領はこちら
④ 「富岳」産業有償課題 公開義務なし 有償 随時 原則、最長1年。プロジェクトに応じて最長2年 募集要領はこちら
料金はこちらをご参考
⑤ 「富岳」産業試行有償課題 公開義務なし 有償 随時 最長6か月 募集要領はこちら
料金はこちらをご参考





⑥ 産業課題
※HPCIシステムで応募
原則公開 無償 定期 4月から1年間 令和3年度の募集は締切りました
⑦ HPCI産業試行課題 公開義務なし 無償 随時 各計算資源によって異なります。こちらを参照 利用可能なシステムはこちら
募集要領はこちら
※年度跨ぎの利用不可
⑧ HPCI産業有償課題 公開義務なし 有償 随時 各計算資源によって異なります。こちらを参照 利用可能なシステムはこちら
募集要領はこちら
※原則、年度跨ぎの利用不可
*1: 査読付き論文や特許等による成果公開の要否を示します。
  なお、どの課題も課題終了後60日以内に利用報告書の提出が必要で、ここで公開されますが、
  「富岳」有償課題、試行有償課題においては利用報告書の公開/非公開が選択可能です。
*2: 締切は、2月末、5 月末、8 月末、11 月末。

  • ほかにも以下の課題があります
  • 課題募集と利用支援をまとめると以下のとおりです
  • クリックすると詳細を参照できるところがあります。
課題募集と利用支援 定期募集 「富岳」機動的課題 「富岳」試行課題 「富岳」有償課題・試行有償課題 HPCI産業試行課題 はじめてのHPCI №3 はじめてのHPCI №4 はじめてのHPCI №6 HPCI産業試行課題 HPCI産業有償課題 はじめてのHPCI №5 HPCI産業有償課題 利用前相談・支援 利用前相談 利用前技術支援 産業利用支援 高度化支援 伴走型利用支援

どんな利用事例があるの?

はじめてのHPCI

はじめてHPCIを利用した方へのインタビュー記事です。

  • No.07 TOTO株式会社様
  • No.06 新光電気工業株式会社様
  • No.05 アズビル様
  • No.04 積⽔化学⼯業株式会社様
  • No.03 HEROZ株式会社様
  • No.02 株式会社ジェイテクト様
  • No.01 東京ガス株式会社様

業種別の利用事例※ 『京算百景』と『「京」を中核とするHPCI利用研究課題成果事例集』に掲載の利用事例

業種の印をクリックすると、利用事例をご覧になれます。
青字は産業利用、赤字は一般利用の事例です。

化学・繊維・ゴム等の素材
防災・環境

産業課題の選定結果の一覧定期募集、随時募集の選定結果がご覧いただけます。

印をクリックすると、選定された産業課題の利用研究課題名等をご覧になれます。
他の選定結果についてはこちら

「富岳」 産業課題(定期募集)
  • 【令和3年度A期】不確定サイバー空間を用いたメタボリズム的変容を伴う都市・建築のレジリエンスの定量化-温暖化により高強度化した強風・突風・洪水・猛暑に対する余裕度判定(東京工業大学 環境・社会理工学院)5,738,760ノード時間 課題番号:hp210158
  • 【令和3年度A期】HPCIを活用したFMO創薬プラットフォームの構築(星薬科大学 薬学部 薬品物理化学教室)3,800,000ノード時間 課題番号:hp210130
  • 【令和3年度A期】多段多孔穴を用いた調節弁の低振動と低騒音化に関する研究(アズビル株式会社)1,549,600ノード時間 課題番号:hp210111
  • 【令和3年度A期】スーパーコンピュータ「富岳」を活用した自動車先端CAEの開発(一般社団法人日本自動車工業会)7,000,000ノード時間 課題番号:hp210089
  • 【令和3年度A期】大規模LES解析による車室内流れの再現と飛沫感染症防止技術の検討(株式会社デンソー 先進エネルギシステム開発部)5,000,000ノード時間 課題番号:hp210087
  • 【令和3年度A期】大規模量子化学計算によるデータ生成と転移学習を用いた有機半導体材料設計(住友化学株式会社 デジタル革新部)1,019,720ノード時間 課題番号:hp210083
  • 【令和3年度A期】電気化学界面シミュレーションによる構造材料の腐食特性データベース構築(株式会社コベルコ科研)4,750,000ノード時間 課題番号:hp210058
  • 【令和3年度A期】大規模分子動力学計算によるポリマー破壊特性の解析(三菱ケミカル株式会社)5,000,000ノード時間 課題番号:hp210052
  • 【令和3年度A期】新薬開発を加速するインシリコ創薬基盤の構築ー分子動力学シミュレーションに基づいた次世代インシリコスクリーニング手法の開発ー(京都大学・医学研究科)8,000,000ノード時間 課題番号:hp210048
  • 【令和3年度A期】第一原理分子動力学計算による酸化物アモルファス電解質のイオン伝導メカニズムの研究(富士フイルム株式会社・解析技術センター)3,000,000ノード時間 課題番号:hp210046
  • 【令和3年度A期】タイヤ用ゴム材料のマルチスケール・シミュレーション(住友ゴム工業株式会社)420,000ノード時間 課題番号:hp210040
  • 【令和3年度A期】乱流の直接シミュレーションによる曳航水槽代替技術の実用化(一般財団法人日本造船技術センター)5,000,000ノード時間 課題番号:hp210024
  • 【令和3年度A期】構造格子適用LES/DNSによる複雑形状を伴う実燃焼器内流れの超大規模解析(京都大学・工学研究科)8,000,000ノード時間 課題番号:hp210020
  • 【令和3年度A期】微細気泡および飛沫を含む気液二相流シミュレーションの住宅設備機器適用(TOTO株式会社 技術本部生産技術部)360,000ノード時間 課題番号:hp210013
「富岳」 産業試行課題(随時募集)
  • 【令和3年度】熱流動解析コードの動作検証及び並列化効率の評価(三菱 FBR システムズ株式会社) 100,000 ノード時間 課題番号:hp210241
  • 【令和3年度】先天性心疾患の手術設計支援を目的とした血流解析シミュレーション(株式会社 Cardio Flow Design)2,000 ノード時間 課題番号:hp210235
  • 【令和3年度】HPC 向け OSS の高速化試行(株式会社メトロ)1,000 ノード時 課題番号:hp210227
  • 【令和3年度】工作機械のデジタルツインテストカット技術開発(DMG 森精機株式会社)50,000 ノード時間 課題番号:hp210202
  • 【令和3年度】分子動力学計算によるカーボンニュートラル燃料の反応機構の解明(株式会社豊田自動織機)36,000 ノード時間 課題番号:hp210184
  • 【令和3年度】ポリマーメルトの大規模全原子MDシミュレーション(東レ株式会社)100,000 ノード時間 課題番号:hp210191
「富岳」 利用促進課題(定期募集、令和3年度A期のみ)
  • 【令和3年度A期】医薬品分子の結晶構造予測(田辺三菱製薬株式会社)650,000ノード時間 課題番号:hp210069
  • 【令和3年度A期】地盤環境振動に関する革新的な評価プロセスの構築---試行計算---(鹿島建設技術研究所)2,340,000ノード時間 課題番号:hp210066
HPCIシステム 産業課題(定期募集)
  • 【令和3年度】全原子型分子動力学計算によるゴム系粘着剤と粘着付与剤のバルク及び界面における親和性評価(積水化学工業株式会社)大阪大学OCTOPUS(汎用CPU)、228,000ノード時間 課題番号:hp210116
  • 【令和3年度】南海トラフ地震による長大トラス橋の崩壊シミュレーション(株式会社地震工学研究開発センター)JAMSTEC 次期地球シミュレータ 計算ノードA(仮称)、75,000ノード時間 課題番号:hp210098
  • 【令和3年度】うつ病の診断・治療に向けた4D脳機能画像Deep Learning解析(株式会社日本学術サポート)名古屋大学 不老Type II、8,750ノード時間 課題番号:hp210073
  • 【令和3年度】第一原理計算と動的モンテカルロ法に基づく、合金ナノ粒子表面における NO-CO反応シミュレーションとその元素・粒径・組成の最適値探索(トヨタ自動車株式会社)名古屋大学 不老Type II、42,459ノード時間 課題番号:hp210063
  • 【令和3年度】ランダムコポリマーを用いた環状高分子の相溶構造の検証(株式会社ブリヂストン デジタルエンジニアリング本部3321)北海道大学Grand Chariot、105,500ノード時間 大阪大学SQUID(汎用CPU)、246,000ノード時間 課題番号:hp210057
  • 【令和3年度】多種元素置換による高性能電池正極材料の探索(住友金属鉱山株式会社技術本部数理解析技術部)東京大学Oakbridge-CX、164,160ノード時間 課題番号:hp210055
  • 【令和3年度】新薬開発を加速するインシリコ創薬基盤の構築ー分子動力学シミュレーションに基づいた次世代インシリコスクリーニング手法の開発ー(京都大学・医学研究科)東京工業大学TSUBAME3.0、20,000ノード時間 20,000ノード時間 25,000ノード時間 10,000ノード時間 課題番号:hp210048
HPCIシステム 産業試行課題(随時募集)
  • 【令和3年度】DNN によるタンパク質複合体構造予測(KOTAI バイオテクノロジーズ株式会社)大阪大学OCTOPUS(GPUノード)、25,000 ノード時間 課題番号:hp210188

その他の応募事例・利用事例の一覧

  • これまでの応募状況分析 … これまでに行われた課題募集の応募件数、要求資源量、海外からの応募件数等の情報をご覧いただけます。
  • 利用報告書 … HPCIの利用を通じて生み出された成果概要(利用報告書)をご覧いただけます。
  • 成果発表DB … HPCI利用研究課題の成果・発表情報をご覧いただけます。
  • HPCI利用研究成果集 … RISTが発行する査読付き電子ジャーナルをご覧いただけます。

どんな講習会・イベントがあるの?

以下のスキル・経験があるとHPCIの利用が容易になります。
・UNIXまたはLinuxの基本操作
・並列計算実行の経験
・対象分野ソフトウェアの利用経験

※スキルを向上させたい方は、RISTが開催するプログラミング講習会やソフトウェア講習会などの受講をお勧めします。
※アプリの実行環境構築、ジョブ実行、性能分析、高速化、高並列化などの利用支援も充実していますので、ご利用ください。

講習会・セミナー

【富岳・HPCI】オンラインによる第12回材料系ワークショップ2021年10月6日(水)

【HPCI】オンラインによるGENESIS講習会2021年9月28日(火)


新着情報

その他の新着情報はこちら


どうしたら使えるの?

申請から利用、報告の流れ

課題を 申請する

審査結果を 受け取る

利用の 準備をする

利用する

報告書を 提出する


詳細は「HPCIクイックスタートガイド」をご覧ください。


さらに詳しい情報は?

役立つリンク

  • ユーザコミュニティなどについて知りたい
  • プログラムの高速化の情報が知りたい
  • よくわからないことがある
  • HPCI-IDをお持ちでない方HPCIの公募案内HPCIの利用に関する情報およびHPCの講習会・イベント等の情報を受け取ることができます。詳しくはこちら