初めて「富岳」を含むHPCIの利用をお考えの方へ

  • 「富岳」を含むHPCIは様々な課題種別でニーズにお応えします
  • HPCIは、「富岳」や全国の大学・研究機関のスパコンで構成された計算環境です。
  • ニーズにあわせて様々な課題種別(*)を用意しています。目的に合った診断はこちら
    * 定期募集課題:年1~2回募集(無償)。
     随時募集課題:年間を通じて募集。申請が簡単なファーストタッチオプション(無償)や本格利用が可能
            な「富岳」機動的課題(無償)等があります。
  • 「富岳」有償課題HPCI産業有償課題もあります。 優先実行、利用報告書の非公開の選択、複数年利用等の
    付加サービスが提供されています。
  • 「富岳」のファーストタッチオプションは「Webによる簡単な申請」で利用可能
  • 「富岳」試行課題(ファーストタッチオプション)は、1,000ノード時間まで利用でき、Webからの簡単
    申請で、数日で採択されます。アプリの移植・動作確認、お試し計算等に活用できます。
  • 利用後の利用報告書もWebでの数項目の入力とアンケートだけです。
  • さらに、何度でも繰り返して申請できます。
    [参考] 「富岳」試行課題であれば10万ノード時間まで利用でき、申請や利用報告書は比較的簡単で、成果
    の公開義務はありません。
  • 伴走型利用支援は「富岳」の利用に「専任の担当者が寄り添って」支援
  • 伴走型利用支援は、「富岳」の利用のスキルアップを図り、より大きな成果を創出したい企業に専任の担当者が伴走的に以下のような支援を行います。
     - スパコンの適用範囲の計画立案
     - 数値モデル・計算手法およびアプリケーションの選定
     - データ作成、性能測定およびチューニング等による高速化
     - プリポスト処理、実行結果の可視化等
  • 審査は年2回(8月末、2月末それぞれの受付分)で数件の支援先を選定します。
    [参考] 他にも高度化支援等、様々な利用支援があります。
  • 困ったときは…