CONTENTS

COVID-19対策への取り組み

スーパーコンピュータ「富岳」

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症――この未曾有のパンデミックに対応するため、スーパーコンピュータの計算資源を臨時で提供しシミュレーションを活用した研究を進めています。
2021年から研究に利用される予定のスーパーコンピュータ「富岳」、国立大学・国立研究開発法人のスーパーコンピュータ(HPCI※)を使った、新型コロナウイルス感染症対策にむけた研究を紹介します。



HPCI(革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ)は、国内の大学や研究機関のスーパコンピュータやストレージを高速ネットワークで結んだ共用計算環境基盤です。



back